赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

 Invisalign

インビザラインのメリット|
赤坂さくら歯科クリニック

インビザラインの
メリット

患者さん
インビザラインはマウスピースを使って矯正治療をするとのことですが、どのようなメリットがありますか?
院長
インビザラインのメリットとして、矯正装置が目立たちにくいこと、食事がしやすいこと、アレルギーの心配がないこと、メンテナンスしやすいこと、通院回数が少ないことなど、様々なメリットが挙げられます

矯正が目立たない?

患者さん
それぞれ詳しく教えてください。
院長
まずは、矯正装置が目立たないことからお話しましょう。インビザラインではマウスピースを使って歯を矯正しますが、このマウスピースはとても薄く、色も透明に近いです。そのため、装着していることがほとんどわからず、目立たないというメリットがあります

これまでのワイヤーによる矯正治療では、装置が目立ってしまい、歯を見せて笑うことを控えたり、口元を気にして話をしなければいけないということがありました。インビザラインならそのようなことがありません。
患者さん
私は接客業なので、お客さんと話をする時に気にならないのは助かります。
院長
そうですよね。実際に、インビザラインの治療を受けている方は、アナウンサーやキャスター、俳優、接客業の方が多いですよ。それから、矯正治療中に結婚式があるという方も、写真撮影で矯正装置が目立たないほうがいいと、インビザラインを選ばれるケースがあります。
患者さん
確かに!結婚式の写真に矯正装置が写るのは嫌ですね。
院長
一生残りますからね。大きなライフイベントがあっても、インビザラインなら安心です。

食事も通常通りできる

患者さん
食事がしやすいというのは、どういうことですか?
院長
インビザラインは、マウスピースを自分で取り外しできるため、装置を外してお食事ができます。ワイヤーの矯正装置の場合はずっとつけたままなので、装置に引っかかってしまうような食べ物は控えなければいけません。そのため、食べたいなと思うものを我慢しなければいけないこともあります。しかし、インビザラインなら装置を外せるのでそのようなことがありませんよ
患者さん
それは嬉しいです。
院長
ワイヤーの装置の場合には装置の間に食べ物が詰まってしまうということもあり、食事の後に歯磨きができないと、それが気になってしまうこともあります。しかし、マウスピースを使うインビザラインなら、食べ物が詰まる心配がありません

アレルギーの心配がない

患者さん
インビザラインはアレルギーがないというのはどういうことですか?
院長
ワイヤー矯正装置は、金属アレルギーがあるとワイヤー装置でアレルギー反応が起こってしまう場合があります。インビザラインはプラスチックでできていますから、アレルギーの心配がないのです

メンテナンスについて

患者さん
インビザラインのメンテナンスはどのようにするのでしょうか?
院長
インビザラインには唾液がついてしまいます。これを放置しているとマウスピースが白くなったり、臭くなってしまうので、取り外すたびに洗浄をお願いしています。基本的には、手でこすりながら水で洗い流すだけです。ただし、マウスピースが変形してしまわないよう、お湯は使わないでください。こすり洗いだけでは足りないようでしたら、歯ブラシで優しくこすりましょう。
患者さん
歯磨き粉で洗ってもいいでしょうか?
院長
歯磨き粉は研磨剤が入っていることも多く、マウスピースの表面に傷がついてしまうので使わないようにしてくださいね。
患者さん
水だけで洗って汚れが落としきれるのか心配になります。
院長
そのような場合は、市販で発売されているマウスピース用の洗浄剤を使ってお手入れするといいですよ。インビザラインは、取り外しできることで普段通り歯磨きができるため、口腔内も清潔に保ちやすく、虫歯のリスクも減らせます。
患者さん
装置を外して歯磨きできるのはいいですね。

インビザラインは通院回数が少ない

患者さん
インビザラインは、通院回数が少ないのはどうしてですか?
院長
インビザラインは一度歯型を取れば、治療終了までのマウスピースをすべて作ることができます。そのため、なかなか通院できない方には少し先のマウスピースをお渡ししておくこともできるのです。ただし、基本的には1~2ヶ月ごとに1回通院していただきたいので、先のマウスピースをお渡しするのは、遠方でなかなか来院できない、お仕事の都合でどうしてもスケジュールが調整できないという場合に限ります。その点は、事前にご相談くださいね。
患者さん
わかりました。
院長
当院ではカウンセリングを無料で行っています、いつでもご相談くださいね。