赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

 Invisalign

インビザラインの効果とリスク|
赤坂さくら歯科クリニック

インビザラインの
効果とリスク

患者さん
インビザラインの効果は、いつごろから実感できますか?
院長
効果の感じ方には個人差があり、はっきりといつから効果が出ますと言い切ることができません。インビザラインのマウスピースは、1つにつき最大0.25mmずつ歯を動かしていけるように作られており、1mm移動させるためには4つのマウスピースが必要です。2週間ごとにマウスピースをつけかえていきます。

矯正完了までの時間は、どれくらい歯を移動させる必要があるのかという点でも変わってきます。終了までの期間は、平均すると1年半から2年程度です。
患者さん
インビザラインの治療は、失敗することはないのでしょうか?
院長
基本的に失敗というものはありません。治療期間が長引く例としては、装着時間を守っていなかったり、装着し忘れることが多いなどがあります。インビザラインはご自身で装着していただく治療になりますので、指示通り使えていない場合は治療もスムーズに進んでいきません。

治療中の虫歯

患者さん
治療中に虫歯になってしまったらどうなりますか?
院長
治療中に虫歯になったり、歯が折れた、詰め物が外れたというようなことが起きてしまった場合は、矯正治療を中断し、先に虫歯治療や詰め物を入れ直すなどの治療を行う必要があります。きちんと治療をしてから、矯正治療を再開します。治療が必要な歯がある場合は、インビザラインを始める前に治療を優先させます

インビザラインの特徴

患者さん
インビザラインは、マウスピースをつけたまま過ごすと話しにくいと聞いたので気になっています。
院長
確かに、慣れないうちは発音しにくく、会話を聞き取りにくいと言われてしまうこともあるかもしれません。しかし、多くの方が数日で慣れていき、日常生活に支障なく過ごされていますよ。アナウンサーや俳優、ニュースキャスターの方などもインビザラインで矯正されているケースが多いので、問題ないことがおわかりいただけると思います。
患者さん
ワイヤーを使う矯正は歯が痛くなると聞いたのですが、インビザラインは大丈夫ですか?
院長
インビザラインは、ワイヤーに比べると弱い力なので、痛みはそれほど感じないと思いますよ。少し違和感はあるかもしれませんが、数日で慣れるでしょう。反対に、あまり痛くないから、歯がちゃんと動いているのか、矯正が進んでいるのか心配と思われる方がいらっしゃるくらいです。
患者さん
インビザラインのマウスピースが合わなくなることはないのでしょうか?
院長
細かく計算して作られるので、合わないということはほとんどありません。しかし、マウスピースをきちんと装着していない、シミュレーション通りに歯に力がかからなかったなどの理由で、マウスピースが合わなくなってしまうということもあります。その場合は再度マウスピースを作成し直します。

インビザラインのリスク

患者さん
インビザライン治療にリスクはありますか?
院長
大きなリスクはありませんが、マウスピースを装着したままジュースを飲むと、虫歯になりやすいということがあります。お茶やお水以外の飲み物を飲んだり食事をする時は、マウスピースを外すようにしましょう
患者さん
インビザラインとホワイトニングは同時にできますか?
院長
同時にすることは可能です。ですが、できればインビザラインが終了してからホワイトニング治療に入るのがおすすめです。

インビザラインと後戻り

患者さん
インビザラインでは、歯並びが良くなった後も、しばらくリテーナーをつけなければいけないと聞きました。どうしてなのでしょうか?
院長
インビザライン矯正に限らず、他の矯正治療でも歯並びを整えただけでは、元の位置に戻っていってしまいます。特に治療完了直後は歯が動きやすく、一定期間はリテーナーで保定する必要があります。整えた歯並びを維持していくためにも、夜間のリテーナー装着をおすすめしています
患者さん
矯正しても戻ってしまうこともあるのですね。リテーナーをつける以外にも、気をつけるといいことはありますか?
院長
頬杖をつく癖や横向きで寝てしまうという方は、一定の歯に圧がかかりやすくなり、歯が移動する可能性があります。できればそのような癖を直すようにするといいですよ。

アタッチメントとは

患者さん
インビザラインでは、アタッチメントをつけると聞きました。これはどのようなものなのですか?
院長
アタッチメントとは、歯をしっかり移動させていくために歯につける突起物のことです。小さく透明で目立つことはありません。これをつけることにより、マウスピースもしっかりフィットしてくれます。
患者さん
アタッチメントは、自分で外せますか?
院長
アタッチメントはご自身で外していただくことはできません。一度つけると矯正終了までつけたままとなります。万が一壊れてしまった、外れてしまったという時は、つけ直しになります。

必ずきれいな歯並びになる?

患者さん
インビザラインは、必ずきれいな歯並びになりますか?
院長
クリンチェックというシミュレーションで治療計画を立てながら、しっかりと歯の動きを3Dで確認しながら治療を進めていくので、美しい歯並びになっていきますよ。ただし、インビザラインが適応外となってしまう事例もあります。まずは、カウンセリングで歯の状態を確認させてくださいね。