赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

医師監修ブログ 医院コラム

インビザラインで変化を実感するのは何枚目?変化を実感しやすくなる方法も解説

インビザラインは、透明なマウスピースを交換していくことで歯を調整する矯正方法です。

インビザライン矯正は、歯並びの変化が比較的分かりやすい特徴がありますが、何枚目のマウスピースからその変化を実感できるのか、気になる方も多いことでしょう。

この記事では、インビザライン矯正において変化を実感し始めるのは通常何枚目のマウスピースからなのかについて詳しく解説します。

インビザラインの効果を最大限に引き出すための方法も併せて紹介しますので、歯並びの改善を早めたい方はぜひ参考にしてください。

インビザラインで変化を実感するのは何枚目から?

インビザライン矯正において、歯並びの変化を感じ始める一般的なタイミングは、通常14〜20枚目のマウスピースのあたりとされています。

各マウスピースは0.25㎜ずつ歯を動かすことができるため、14枚交換すると約3.5㎜歯が移動します。

歯が3.5㎜動くと目に見えて歯の変化を認識でき、歯並びの改善が実感しやすくなります。

通常、マウスピースの交換頻度は1〜2週間ごととなっています。

そのため、最短で3ヶ月半ほどで初めての変化を実感することができるでしょう。

ただし、個人差があり歯並びの程度や歯の動きやすさによって感じる効果のタイミングは異なります。

一部の患者様は14〜20枚よりも前に変化を感じることがある一方で、逆にそれよりも遅くなることもあります。

インビザライン治療完了までに必要なマウスピースの枚数

インビザライン矯正が完了するまでに必要なマウスピースの平均は、一般的に40〜50枚程度と言われています。

しかし、インビザライン矯正は患者様の歯並びの状態や症例により、必要なマウスピースの枚数が大きく異なります。

これは、歯の動きやすさ・歯並びの初期状態・治療目標の達成度などが個々の症例に影響を与えるため、必要な枚数は患者様ごとに異なるためです。

一部の方は40枚未満で満足のいく結果が得られることもありますし、逆に50枚以上必要な場合もあるでしょう。

赤坂さくら歯科クリニックでは、患者様の歯並びの程度やご希望に応じて、様々なメニューが提供されています。

これにより、より効果的かつ満足のいく結果を得るために、治療プランを柔軟に調整することができます。

赤坂さくら歯科クリニックのインビザラインメニュー

以下の表は、赤坂さくら歯科クリニックのインビザラインメニューとそれぞれに必要なマウスピースの枚数です。

適応範囲 マウスピースの枚数 治療の特徴
インビザライン
エクスプレス
軽度矯正 最大7枚 ・軽微な部分矯正
・矯正後の後戻り
・審美的な改善
インビザライン
ライト
中度矯正 最大14枚 ・部分矯正
・審美的な治療
・矯正後の後戻り
・セラミック矯正の前の全処置
インビザライン
フル
通常矯正 無制限 ・どんな症例の方にも対応

自分の歯並びがどのメニューに適しているのかについては、お気軽に当院にご相談ください。

当院には歯列矯正のエキスパートである医師が在籍しており、患者様の歯並びやお悩みに合わせた最適な治療をご提案させていただきます。

インビザラインの効果を高める方法

インビザラインの効果を得るためには一定の期間が必要ですが、効率よく矯正治療を進めるための方法も存在します。

以下で、インビザラインの変化を実感しやすくするための方法について詳しく解説します。

マウスピースを正しく着用する

第一に、決められたマウスピースの着用方法や着用時間をしっかり守ることが大切です。

マウスピースの装着方法が正しくないと、思うような効果を得られない可能性があります。

マウスピースは、奥歯から前歯にかけて指でゆっくりと押して装着し、チューイー(シリコン製のチューブ)を噛んでしっかりと密着させます

また、1日20〜22時間の着用時間を守ることも大切です。

この長時間の着用により、歯に均等に圧力がかかり、効果的な矯正が期待できます。

基本的には、食事と歯磨きの際を除いて、マウスピースを常に着用することで、治療のスムーズな進行が可能です。

このような基本的なケアや着用ルールを守ることで、インビザライン治療の効果を最大限に引き出すことができます。

矯正補助装置を使用する

矯正治療をより迅速に進めインビザラインの効果を高めるためには、矯正補助装置の活用が有効です。

赤坂さくら歯科クリニックでは、光加速装置である「オルソパルス」を導入しています。

オルソパルスは、光を歯に当てることで歯を動きやすくし、矯正治療をより効率的に進めることができる装置です。

この装置の使用により、歯の動きが促進され、治療の進行が向上することが期待されます。

実際の研究結果によれば、オルソパルスの導入により治療期間を最大66%短縮できるという報告もあります。

この効果的な補助装置を組み合わせることで、より効率的な歯並びの改善が可能です。

インビザライン矯正を受ける際に、オルソパルスの使用を検討している方は、当院にお気軽にご相談ください。

赤坂さくら歯科クリニックのインビザライン症例

赤坂さくら歯科クリニックでのインビザライン矯正治療の症例をご紹介します。

<症例1>

症状:叢生
治療費用:396,000円(税込)
治療期間:7ヶ月

こちらは、当院でインビザライン・ライトを受けた患者様の症例写真です。

治療前の下顎の歯並びでは、歯と歯の重なりが確認できる箇所がありました。

この状態は歯並びに違和感を感じたり歯磨きが困難なため、虫歯の原因になるおそれがあります。

しかし、当院でのインビザライン矯正治療を受けることで、部分的な歯並びの問題が改善され、歯が綺麗に整列しています。

この患者様は、部分的な矯正に適したインビザライン・ライトが採用され、比較的短期間で歯並びの改善が達成されました。

<症例2>

症状:叢生
治療費用:880,000円(税込)
治療期間:2年

こちらの患者様は、治療前に下顎の歯が前に出ている部分や歯が重なっている箇所が見られ、全体的に歯並びに凸凹が目立つ状態でした。

そこで、赤坂さくら歯科クリニックでインビザライン矯正治療を受けたところ、歯が前に出ている部分が改善され、歯が綺麗に整列しているのが確認できます。

このような歯並びを全体的に改善する場合でもインビザラインは有効です。

治療期間は2年と長期になりますが、歯並びを徹底的に改善したい方におすすめです。

インビザライン矯正なら赤坂さくら歯科クリニックへ

インビザライン矯正で変化を実感し始めるのは、通常14〜20枚目のマウスピースを交換するあたりです。

しかし、効果の実感の仕方は、患者様の歯並びの状態や歯の動きやすさなどによって個人差があります。

より効率的にインビザライン矯正を進めたい方は、丁寧にマウスピースを装着することや、矯正補助装置を使用することで効果を実感しやすくなるでしょう。

赤坂さくら歯科クリニックでは、歯列矯正の専門医が在籍し、患者様に合わせた適切な治療を提供しています。

インビザラインをご検討中の方は、赤坂さくら歯科クリニックへぜひお問い合わせください。

患者様のお悩みや希望を丁寧にお聞きし、理想の歯並びを実現するお手伝いをさせていただきます。

より詳しくは、赤坂さくら歯科クリニックにてご相談・ご来院をお待ちしております。

赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック
日付:
カテゴリ:インビザライン, 医院コラム