赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

医師監修ブログ 医院コラム

インビザラインの部分矯正とは?費用やメリット、他のインビザ治療との違いまで解説

インビザラインの部分矯正では、軽度の出っ歯やすきっ歯、前歯のみなどの部分矯正が可能です。

軽度の不正咬合や歯科矯正後の後戻り治療も、インビザラインの部分矯正で改善できます。

本記事では、インビザラインの部分矯正の費用やメリット、他のインビザライン治療との違いなどをまとめました。

インビザラインの部分矯正の症例写真も紹介しているため、実際の症例を確認したい方はぜひ参考にしてみてください。

東京で失敗しないインビザラインの部分矯正を希望する方には、赤坂さくら歯科クリニックがおすすめです。

歯列矯正のエキスパートが在籍しており、入念なカウンセリングと精密検査のうえで、一人ひとりに最適なインビザライン治療を提案させていただきます。

デンタルローンも利用可能なため、料金がネックでインビザライン治療を断念していた方も、ぜひ一度ご相談ください。

インビザラインの部分矯正とは?効果やメリット

インビザラインの部分矯正とは、交換式の透明なマウスピースを装着し、歯を動かす矯正治療です。

ワイヤー矯正よりも目立ちにくいうえにマウスピースも取り外し可能で、周囲にバレにくくストレスの少ない矯正治療を希望する方に適しています。

インビザラインの部分矯正の効果やメリットは、次のとおりです。

  • すきっ歯や出っ歯、前歯のみなどの部分矯正が可能
  • 軽度の不正咬合や後戻り治療に対応する
  • 治療期間が短く、費用が抑えられる

通常矯正の治療期間は1〜2年ほどですが、インビザラインの部分矯正は3〜6か月ほどで治療が完了します。

治療期間の短い矯正を希望する方は、インビザラインの部分矯正を検討してみましょう。

インビザラインの部分矯正の効果やメリットについて、詳しく解説します。

すきっ歯や出っ歯、前歯のみなどの部分矯正が可能

インビザラインの部分矯正は、出っ歯や骨格の問題で軽度の症例、癖により歯に傾斜がついた症例に対応可能です。

なお、骨格の問題で症状が重度な場合は外科手術が必要なケースが多く、矯正治療自体が難しい傾向にあります。

インビザラインの部分矯正で使用するアライナー数(マウスピース数)は、インビザラインライトが最大14枚、インビザラインGOが最大20枚です。

注意点として、インビザラインライトは歯の移動範囲に制限がありませんが、インビザラインGOは見えない部分に問題がある場合は対応できません

自身の症例にはどちらの治療方法が適しているか、カウンセリングでしっかりと相談しましょう。

軽度の不正咬合や後戻り治療に対応する

インビザラインの部分矯正は、軽度の不正咬合や歯列矯正後の後戻り治療にも対応可能です。

不正咬合とは、歯並びや噛み合わせに問題がある状態を指します。

後戻りとは、矯正治療で整えた歯並びが元の状態に戻ってしまうことで、矯正治療後の保定期間をないがしろにした場合に起こりやすい現象です。

歯列矯正で整えた歯並びが元に戻ってしまいお悩みの方は、インビザラインの部分矯正を検討してみましょう。

治療期間が短く、費用が抑えられる

インビザラインの部分矯正のメリットは、全体矯正と比較して治療期間が短く、費用も抑えられることです。

3〜6か月ほどで治療が完了するため、極力早く矯正治療を終えたい方に適しています。

一方、全体矯正の治療期間はワイヤー矯正が1〜3年ほど、マウスピース矯正が1〜2年ほどです。

インビザラインの部分矯正は、インビザライン矯正の中では費用が比較的安い傾向にあります。

全体矯正が可能なインビザラインモデレートは70〜90万円ほどですが、部分矯正のインビザラインライトは35〜60万円ほどです。

費用を抑えて歯列矯正を行いたい方は、インビザラインの部分矯正を検討してみましょう。

インビザラインの部分矯正のデメリット・注意点

治療期間が短く費用も抑えられるインビザラインの部分矯正ですが、次のようなデメリットもあるため注意が必要です。

  • 誰でも適応できる治療ではない
  • 噛み合わせの細かな調整が難しい
  • マウスピースを長時間装着しなければならない

それぞれ詳しく解説します。

誰でも適応できる治療ではない

インビザラインの部分矯正は、誰でも適応できる治療ではありません。

重度の歯周病や顎関節症の方、咬合圧の強すぎる方は、インビザラインの部分矯正が適応外になる恐れがあります。

自身がインビザラインの部分矯正の適応かわからない方は、カウンセリングで口内の状態を入念に確認してもらいましょう。

噛み合わせの細かな調整が難しい

噛み合わせの細かな調整が難しい点も、インビザラインの部分矯正のデメリットです。

マウスピースが上の歯と下の歯の間に存在するため、ワイヤー矯正のように噛み合わせを細かく調整しにくいからです。

しかし、万が一噛み合わせが悪くなってしまった場合も、ワイヤーを組み合わせた矯正治療を行うことで気にならない程度に戻せます。

噛み合わせの調整に関して不安を感じる場合は、カウンセリングの際にしっかりと相談しましょう。

マウスピースを長時間装着しなければならない

マウスピースを長時間装着しなければならない点も、インビザラインの部分矯正のデメリットです。

推奨されている装着時間は1日22時間以上で、最低でも20時間は装着する必要があります。

マウスピースを取り外し可能なインビザラインの部分矯正ですが、装着時間が短いわけではない点に注意が必要です。

食事中以外は基本的にマウスピースを装着する必要があるため、慣れるまでは違和感があるかもしれません。

マウスピースを付け忘れないか心配な方は、ワイヤー矯正も検討してみましょう。

インビザラインの部分矯正とその他のインビザ治療との違い

インビザラインの部分矯正と他のインビザライン治療の違いは、対応する症例と治療期間、治療で使用するアライナー数(マウスピース数)です。

他のインビザライン治療とインビザラインの部分矯正の違いを、次にまとめました。

治療方法 対応する症例 治療期間 アライナー数
(マウスピース数)
歯の移動範囲
インビザラインGO 部分矯正 最大5か月間 最大20枚 上下20本
インビザラインエクスプレス ごく軽度の歯並び 3~4か月ほど 最大7枚 上下16本
インビザラインライト 軽度の歯並び 3~6か月ほど 最大14枚 上下28本
インビザラインモデレート 中度の歯並び 1年ほど 最大26枚 上下28本
インビザラインコンプリヘンシブ 重度の歯並び 1~3年ほど 最大99枚 上下28本

上記の中で部分矯正に対応するものは、インビザラインGO・インビザラインエクスプレス・インビザラインライトです。

口内の状態により最適な治療方法は異なるため、インビザラインの部分矯正を検討している方はカウンセリングでしっかりと相談しましょう。

インビザラインの部分矯正は、次のような方におすすめの矯正治療です。

  • 軽度のがたつきやズレを改善したい
  • 出っ歯やすきっ歯、前歯のみなどの部分矯正をしたい
  • 極力早く矯正治療を終えたい
  • 矯正治療の費用を抑えたい
  • 人にバレにくい矯正治療がよい

インビザラインの部分矯正にかかる費用(料金)

インビザラインの部分矯正にかかる費用は、インビザラインライトの場合45〜65万円ほどです。

ただし、口内の状況によってはインビザラインの部分矯正では対応できず、通常矯正が必要になる場合があります。

参考までに、赤坂さくら歯科クリニックのインビザライン治療の料金を次にまとめました。

治療方法 適応 料金(税込)
インビザライン
エクスプレス
軽度矯正 両顎:220,000円~
片顎:165,000円~
インビザライン
ライト
部分矯正 396,000円~
インビザライン
モデレート
通常矯正 770,000円~
インビザライン
コンプリヘンシブ
通常矯正 990,000円~

上記の費用とは別に、検査料金として55,000円(税込)がかかります。

カウンセリングや精密検査の結果も踏まえたうえで、どのインビザライン治療がよいか医師に相談しましょう。

インビザラインの部分矯正の症例写真

ここからは、インビザラインの部分矯正の症例写真を紹介します。

まずは、上あごの叢生(そうせい)を改善するために、インビザラインの部分矯正を行った症例です。

叢生とは、歯が前後にずれている・凸凹がある・重なり合っている歯並びを指します。

治療前は右側の上あご部分の前歯が後ろに位置していましたが、インビザラインの部分矯正によりがたつきが改善されました。

口内を下から写した写真だと、歯並びがきれいなアーチ型になったことがよくわかります。

叢生を改善すると歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクも軽減されるため、ぜひ検討してみてください。

治療期間は5か月間、費用は396,000円(税込)です。

インビザラインの部分矯正による前歯部分矯正の症例写真

続いても、前歯の矯正でインビザラインの部分矯正を行った症例写真です。

治療前は前歯部分にガタつきがあり、少々見栄えが気になる状態でした。

5か月間インビザラインの部分矯正を行った結果、ガタつきが解消され歯並びがきれいに整っています。

前歯部分のガタつきはインビザラインの部分矯正で改善可能なため、ぜひ検討してみてください。

インビザラインの部分矯正によるクロスバイト・叢生治療の症例写真

続いては、インビザラインの部分矯正でクロスバイトと叢生を治療した症例写真です。

治療前は上あごの前歯が引っ込んでおり、下あごの歯にガタつきがある状態でした。

クロスバイトとは、歯が十文字や斜めに交わっていることで、次の写真のような状態を指します。

5か月間インビザラインの部分矯正を行った結果、上あごのクロスバイトと下あごの叢生が改善されました。

口内を下から写した写真だと、クロスバイトが改善されていることがよくわかります。

インビザラインの部分矯正では、歯並びの問題が複数あるケースでも改善可能です。

歯並びにお悩みの方は、ぜひ気軽にご相談ください。

インビザラインの部分矯正による後戻り治療の症例写真

続いては、歯科矯正の後戻りをインビザラインの部分矯正で治療した症例写真です。

治療前は下あごの前歯が不揃いになっていました。

正面から写した写真だと、前歯が前に飛び出ていることが確認できます。

インビザラインの部分矯正を7か月間行った結果、前歯のガタつきがきれいに整いました。

正面から見ても、何の問題もないきれいな歯並びになっています。

歯科矯正後の後戻りでお悩みの方は、ぜひインビザラインの部分矯正を検討してみてください。

失敗しないインビザラインの部分矯正をするなら赤坂さくら歯科クリニックへ

東京で失敗しないインビザラインの部分矯正を希望する方には、赤坂さくら歯科クリニックがおすすめです。

赤坂さくら歯科クリニックのインビザラインの部分矯正には、次のような特徴があります。

  • 他院で断られた症例でも矯正治療が行える可能性がある
  • 精密な治療計画を提示できる
  • 知識と経験が豊富な医師が在籍する
  • デンタルローンが利用できる

インビザライン治療には複数の種類があり、それぞれ対応する症例や歯の移動範囲が異なるため、口内の状態をしっかりと見極めることが大切です。

赤坂さくら歯科クリニックには歯列矯正のエキスパートが在籍しており、カウンセリングや精密検査のうえで、一人ひとりに最適なインビザライン治療を提案しています。

なお、治療内容や治療回数や値段は事前にお伝えするため、ご安心ください。

赤坂さくら歯科クリニックのインビザラインの部分矯正について、詳しく解説します。

他院で断られた症例でも矯正治療が行える可能性がある

赤坂さくら歯科クリニックでは、他院で断られた症例でも矯正治療を行えることがあります。

院長の土黒さくら医師は審美歯科のエキスパートで、矯正歯科の医師とタッグを組み、精密な診断と治療計画を立てるからです。

矯正歯科とセラミックの混合治療にも対応しており、他院ではインビザライン治療を断られた方でも、当院では対応させていただいています。

極力歯を抜かない・削らない方法を提案している点も、赤坂さくら歯科クリニックの特徴です。

歯を抜かない矯正治療を希望する方も、ぜひ気軽にご相談ください。

精密な治療計画を提示できる

赤坂さくら歯科クリニックでは、マウスピースの型取りを行う際に「iTero」と呼ばれる3Dスキャナーを使用しており、精密な治療計画を提示できます。

iTeroでの型取りでは、患者様に負担をかけずに正確な歯型を採取できるからです。

粘土のようなものを口内に入れる従来の型取りが苦手な方でも、ストレスなくマウスピースの型取りを行えます。

精度の高いインビザラインの部分矯正を希望する方は、赤坂さくら歯科クリニックをご検討ください。

知識と経験が豊富な医師が在籍する

知識と経験が豊富な医師が在籍する点も、赤坂さくら歯科クリニックの強みです。

インビザライン治療は最先端の治療方法ゆえ、高い技術力や経験を持つ医師を選ぶ必要があります。

赤坂さくら歯科クリニックの在籍ドクターは歯科矯正のエキスパートで、一人ひとりに最適な治療方法を提案可能です。

歯並びに関する悩みがあり、インビザライン治療を検討している方は、ぜひ一度ご相談ください。

デンタルローンが利用できる

デンタルローンによる分割払いが利用できる点も、赤坂さくら歯科クリニックの特徴です。

申請可能な金額は3万円〜、分割回数は最大120回まで、実質年率は2.5〜4.8%になります。

デンタルローンの申請はタブレットから簡単に行えるうえに、当日中に審査結果が出ます。お急ぎの方でも安心です。

インビザライン治療の中には、費用が高額になるものもあります。

費用が原因でインビザライン治療を断念していた方も、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

インビザラインの部分矯正とは、交換式の透明なマウスピースを装着する矯正治療です。

すきっ歯や出っ歯、前歯のみなどの部分矯正、軽度の不正咬合や歯科矯正後の後戻り治療に対応しています。

インビザラインの部分矯正は他のインビザライン治療と比較して治療期間が短く、費用も抑えられる点がメリットです。

ただし、人によっては適応外の場合があるため、カウンセリングで口内の状態を入念に確認してもらいましょう。

東京でインビザラインの部分矯正を検討している方には、歯列矯正のエキスパートが在籍する赤坂さくら歯科クリニックがおすすめです。

当院はカウンセリングや精密検査を入念に行い、一人ひとりに最適なインビザライン治療を提案させていただきます。

クリニックは東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩30秒で、通いやすいクリニックをお探しの方でも安心です。

赤坂さくら歯科クリニックでは、他院で断られた症例であっても矯正治療を行えます。

デンタルローンも利用可能なため、歯並びにお悩みの方はぜひ気軽にご相談ください。

より詳しくは、赤坂さくら歯科クリニックにてご相談・ご来院をお待ちしております。

赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック
日付:
カテゴリ:インビザライン, 医院コラム